コーディネーター目線の家づくり

家づくりと印鑑、時々離婚更新日:2018.6.9

ネコ派neco*
だけど飼ってるのは犬犬
すまいのコーディネーター
松原です

そんなネコ派におすすめの一品
その名も

ニャン鑑neco*

http://www.inkan.name/nyan/

印鑑の中にネコがneco*
デザインもいいんですが、
なんと

銀行印や場合によっては
実印にもつかえちゃう
らしいです(`・ω・´)ドヤァ

住宅ローンの申込み用紙なんかに
ニャン鑑neco*
で捺印したら、
雰囲気なごみますかねあはは

と、いうことで
本日の話題は

『家づくりと印鑑、時々離婚』

家づくりの過程の中で
印鑑が登場するシーン
って結構あります印鑑

チェック 契約
チェック 銀行ローン申込み
チェック 建築確認申請
チェック 登記

などなど、
いろんなシーンで登場するんですが

ご夫婦それぞれが
捺印するときもあります(^ー^)(^ー^)。

その日は
ある夫婦の
住宅ローンの
申込み用紙を書いてもらって
いました。

松原 「では、こちらに実印をおねがいします」

ご主人「ポチッとなsei

奥さん「・・・」

松原 「??どうかされましたか?」

奥さん「あのぉ、この印鑑でよかったですよねぇ

奥さんの印鑑を見せてもらうと

○○子

実印って
難しい、ふにゃふにゃした字で
苗字と名前が彫っててますよねウサギ印鑑
こちらの奥さんの印鑑は
名前だけなんですね
(もちろん問題ないです)

松原
「あっ、大丈夫ですよ」

奥さん
「よかった~汗

奥さん
「コレ、離婚してもつかえるように名前だけにしたんですよ~ 」

少し横に目を向けると
苦笑いなご主人Queenly

松原
 「ソ、ソウデスネ苦笑い

ちなみに、意外とこのシーンて
初めてじゃなくて、こちらのご夫婦以外でも
同じようなシーンに遭遇したことが
ありますねeh!!

でもでも、みなさん今でも仲良く
(離婚することなく)
暮らしてますよなっこ家

と、
家づくりという幸せ絶頂の時に

離婚

とか聞くと、
かなりマイナスなイメージですよね…

でも、現実
そういう結果になるケースも
時々
あります風

時が流れて
新しいパートナーと出会って
また、新しい幸せがやってきて好

「じゃあ、家でも建てようか家

と、意気込み
計画を進めていくも

住宅ローンの審査がダメだった…

なんてことも、あったり。

特に男性でしょうか父・一成
注意しないといけないのが
実は

養育費

これって、
負債の一部として
カウントされるようで

いわゆる、
車のローンが残っている
状態と同じです

最近
銀行でお客様の
住宅ローン審査の用紙を渡すときに

銀行マン
「あのぉ、松原さん、この方離婚歴ないですよね~」

なんて、質問があったりも

背景って、大事なんですね。

ではでは。。。

そういえば
ウチの奥さんの印鑑も
確か、名前だけだったような…