よくあるお悩み

  • 家のこと
  • 完成まで
    何日かかりますか?

    完成まで何日かかりますか?

    プランが決定し、着工から完成までは100日から可能ですが、およそ130~140日程度です。
    プラン・設計の間は、お客さまが納得いくまで時間をかけてください。
  • 太昭組の家づくりに
    制約はないのでしょうか?

    太昭組の家づくりに制約はないのでしょうか?

    制約はございません。
    ゼロから作るフルオーダーメイドで、お客さまのご要望を満たす住まいを実現します。
  • 建てた後のフォローは
    どうなっていますか?

    建てた後のフォローはどうなっていますか?

    お引渡しから半年・1年・2年の定期点検を行います。それ以降は、専門スタッフがフォローいたします。
    定期点検では、ご訪問させて頂き、ひび割れ、排水溝のニオイ、ドアのきしみなどをチェックします。もし不具合が見つかれば手直しいたします。
  • 家の保証は
    ありますか?

    家の保証はありますか?

    お客さまの大切なお住まいを守るため、住宅瑕疵担保保証やシロアリ保証をお付けしております。また、任意ですが住宅設備のメンテナンス保証の延長もご準備しております。
    住宅瑕疵担保保証は、住宅の主要構造部及び雨漏りによる瑕疵について、施工から10年間は無償で修繕いたします。
    地盤保証は、地盤調査を行い、適正な基礎設計に基づいて施工された地盤に対して、お引渡しから10年間保証されるものです。
    万が一地盤の不同沈下が起こった場合、家や地盤の修理代が最高5000万円まで保証されます。そのほか、シロアリ保証、雨漏保証、住宅設備保証などご用意しています。
  • 人のこと
  • しつこい営業が
    苦手なのですが…

    しつこい営業が苦手なのですが…

    いわゆる家を売るという販売営業部門は持っていません。
    家は商品ではなく、お客さまと一緒に作るものだと、わたしたちは考えているからです。
    そのため太昭組では、営業ではなく、すまい創りのコーディネーターがいます。
    コーディネーターは、お客さまの想いを聞き、ご質問・ご相談に家づくりの知識をもってお答えし、お客さまにとって必要な情報をご提供します。
    また、お客さまと設計、工務、金融機関などの専門分野のプロフェッショナルとの橋渡し役となりスムーズな家づくりを実現します。
  • こだわりはあるけど、
    漠然としたイメージしか
    ありません

    こだわりはあるけど、漠然としたイメージしかありません

    漠然としたイメージで構いません。建築士にお任せください。
    ご要望がまとまっていなくても、具体的なイメージがなくても、お客さまの想いをカタチにするのが建築士の仕事です。
    むしろ、具体的なイメージをお持ちでない方が、かえって良い家ができるものです。
    なぜなら、先入観が無く、柔軟な発想で自由にプランを展開できるので、完成する家の可能性が広がります。
  • 何から始めたらよいのか
    分かりません

    何から始めたらよいのか分かりません

    じつは私たちにも分かりません。家づくりのはじまりに、決まりはないのですから。
    「どんな暮らしがしたいのか」、「どんな時に幸せと感じるのか」、「10年後はどんな生活をしているのか」、
    家族みんなで話し合ってお互いの価値観や将来像を理解することが大切です。
    漠然としたイメージでも構いません。あなたの想いを受けてとめ理解してくれる信頼できるパートナーを見つけることから始めてはいかがでしょう。
  • どんな家が欲しいのか
    分からなくなりました

    どんな家が欲しいのか分からなくなりました

    家づくりは旅のようなものです。目的地に到着することだけが旅の目的ではないのです。
    そこで何をして、どんな時間を過ごしたいかが大切なはずです。
    家づくりでは、設備や、広さ、間取りが気になることが多いですが、まずは、家を建てたいと思った原点に立ち返って、自分が大切なものに想いを馳せてください。
    「どんな暮らしがしたいのか」、「誰のための家なのか」、「なんのためのスペースなのか」を家族で話し合っていくうちにいちばん大切な想いが見えてくるはずです。
  • 要望を理解して
    もらえません

    要望を理解してもらえません

    要望を理解してもらえなかったのではなく、その会社の家づくりが、あなたの家づくりに対する想いと合っていなかったのかもしれません。
    なぜならハウスメーカーの家づくりには、デザインや構造、設備の仕様などさまざまな特徴や強みがあり、同時にそれらは制約でもあるからです。
    そのような制約に縛られず、あなたの想いやご要望を理解し受け止めてくれる家づくりのパートナーがきっといるはずです。
  • どんな間取りにしたら
    良いのか分かりません

    どんな間取りにしたら良いのか分かりません

    間取りを考える前に、まずは家族の時間割を作ってみてはいかがでしょうか?
    家族のそれぞれが「いつ」、「どこで」、「何をしているか」を家族の時間割に書き出してみましょう。
    そうすると、それぞれの家での過ごし方が整理され、生活動線や各部屋のつながりが見えてきます。
    そこからは、建築士にお任せください。土地の形や風の通り方、光の入る方向なども考えて最適な間取りを提案します。
  • 土地のこと
  • 土地がないんだけど、
    相談できますか?

    土地がないんだけど、相談できますか?

    もちろんです。土地選びから一緒に始めましょう。
    お客さまのニーズを把握しプランを検討しながら土地を探す方が、理想の住まいを実現しやすくなります。
    またトータルコストを把握しながら計画を進めていけるので『土地に予算をかけすぎちゃった…』などの失敗もさけることができます。
  • 狭い土地や変形地でも
    大丈夫?

    狭い土地や変形地でも大丈夫?

    狭小地、変形地、斜面、段差のある敷地など一般的に条件が悪いと思われている土地でも、制約が無い自由な発想と独自のスタイルで、その土地の個性を活かしその場でしかできないプランをご提案します。
    一見デメリットと思われる条件も家の設計次第ではメリットに置き換えることができるのです。
  • いい土地が
    見つからないんだけど…

    いい土地が見つからないんだけど…

    すべての条件を満たした、100点満点の土地はなかなかありません。
    金額・広さ・環境とこだわるときりがありません。
    自分たちにとって良い土地か見極めるためには、ちょっとでも「いいね」と思ったとき、その土地でプランニングをして、土地の良し悪しを判断することをオススメします。もちろん、そのご相談もお受けいたします。
    その土地の特徴を活かした家を建てることにより、その土地を100点にすることができます。
  • お金のこと
  • 注文住宅は
    高いでしょ?

    注文住宅は高いでしょ?

    はい、決して安いものではありません。
    オートクチュールの洋服がそうであるように、大量生産できない、あなたの想いをカタチにする注文住宅は手間隙が掛かります。
    しかし、一生に一度の家づくりにおいて、お客さまの想いがつまった納得の家が完成したとき、喜びは代えがたいものになると信じています。
    わたしたちは、ご予算・ご要望をしっかりと聞き、ご要望の中からお客さまにとって本当に必要なもの、大切なものを見極めて、ご予算の範囲内でご希望の住まいを実現することができます。
  • お金のことが
    心配です

    お金のことが心配です

    予算はどのくらい必要なの? 住宅ローンの返済は毎月どのくらいになるの?家づくりを始めたときに、気になるのはお金のこと。
    まずは自己資金にローンを合わせた予算と無理のない月々の返済額を知ることが大切です。
    住まいのご要望とご予算をお聞かせください。ローンシミュレーションを行い、お客さまのライフプランに合った資金計画をご提案をします。